忍者ブログ
アカダマブログ
[716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706
今回は本、それも小説の紹介です。
図書館の奈良コーナーでふと手に取った本、

                  
作者の履歴を見ると同志社大学の史学大学院修士課程修了とあり、
この経歴なら、そんなに史実から離れたことも書いていないだろうと思い読んでみたら、
予想外におもしろい本でした。
                  
時代背景は奈良時代末期、孝謙女帝の時代。
儒学による国家の経営を目指して勉学に励む大學寮の学生達と,
藤原仲麻呂と女帝の争いをバックにした歴史ドラマです。
作者としては処女作の小説とのこと。
歴史の勉強の本と違って気楽に読めるので、
図書館で目にすることがあったら一読をお勧めします。


おまけに、経歴を見てひょっとしたらご存知かもと思い、
アカダマ会で度々お世話になっている松田さんにお聞きしたところ、
なんとゼミで同期ととのこと。
小説を書いていることはご存じなかったようで、これも何かの縁を感じます。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 千鳥祐宣]
[05/07 鴨媛]
[10/28 鴨媛]
[07/29 卜部]
[04/22 葛井悠煕]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
奈良市にあった喫茶店『可否茶座 アカダマ』の元マスター.2013年奈良大学通信学部文化財歴史学科を卒業。奈良まほろばソムリエ検定第1期ソムリエ取得。第1回小倉百人一首検定1級合格。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © akadama All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]