忍者ブログ
アカダマブログ
[718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708
今日12月6日が秋の独検の試験日です。

私は今回は残念ながら受験を見送ることにしました。

要するに試験勉強が間に合わなかったということです。

この半年間5級、4級、3級の復習をして2級に進むつもりでしたが
12月までにやっと3級の見直しが終わっただけで2級の内容まで
進めませんでした。
受験料の8千円が高いこともありますが、
今の実力は腕試しにでも受ける意味がないと判断しました。
2級への挑戦は来年の夏まで延期です。

来年には71歳になります。
ドイツ語の勉強を始めて3年目に入ります。
最初のうちは、真綿が水を吸うようにとまではいきませんが、
まあまあ、単語も身についていきました。
ところが最近、まったく単語が身につきません。
言語学習ではこういった現象を「プラトー現象」というそうです。
プラトーとは「高原」ということで、最初上向きだった学習効果が
実感として上向き曲線を辞め、水平線を描くようになることです。
外国語では基本単語1000語を覚えれば会話の80%をカバーできると言います。
ところが次にさらに1000語覚えても、90%さらに1000語覚えても
93%ぐらいしかカバーできないと言われます。
つまりいくら覚えても一向に上達した実感が得られないということです。

私もまさに、最初のうちは新しい知識がどんどん身につく実感がありましたが
最近は頭打ちです。
新しい単語を覚えようとして寝るまに勉強して、寝床について、寝ながら復習して
朝、もうすでにあらかた忘れているという有様です。
年々記憶力の低下は避けられません。
それだけに時間はいくらでもあるとは言いながら、
先に延ばすのも、問題ありです。
ここからが踏ん張りどころと言うわけです。
この山を越えさえすれば、道は平たんになると信じて、
来年6月の試験に向けて心新たに頑張ります。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 千鳥祐宣]
[05/07 鴨媛]
[10/28 鴨媛]
[07/29 卜部]
[04/22 葛井悠煕]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
奈良市にあった喫茶店『可否茶座 アカダマ』の元マスター.2013年奈良大学通信学部文化財歴史学科を卒業。奈良まほろばソムリエ検定第1期ソムリエ取得。第1回小倉百人一首検定1級合格。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © akadama All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]