忍者ブログ
アカダマブログ
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
以下の文章はアカダマのメニューの最後に記載された文章を編集したものです。
■■■ミニヒストリー
■■■「紅 茶」
紅茶の故郷は中国です。
神話の世界では紀元前から茶に関する話が登場しています。
文献上でも3世紀に書かれた「三国志」に早くも記述があります。
「呉の人、茶を執り之を煮る」がこれです。

西欧人が茶を知ったのは中国との交易が始まった16世紀になってからで
す。
当初は緑茶も輸出されたが、半発酵の武夷茶が特に好れ、やがて大半が武夷茶で占められるようになりました。

やがて買手の嗜好に合わせ発酵を進めるうちに紅茶が作り上げられていきました。
インド洋の高温多湿のなかで輸送中のお茶が紅茶に変質したという話があるが、おもしろい話ではありますが事実ではありません。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/24 千鳥祐宣]
[05/07 鴨媛]
[10/28 鴨媛]
[07/29 卜部]
[04/22 葛井悠煕]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
奈良市にあった喫茶店『可否茶座 アカダマ』の元マスター.2013年奈良大学通信学部文化財歴史学科を卒業。奈良まほろばソムリエ検定第1期ソムリエ取得。第1回小倉百人一首検定1級合格。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © akadama All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]