忍者ブログ
アカダマブログ
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
少し世界史の復習ですが、15,6世紀いわゆる暗黒の中世といわれた時代が過ぎ、ヨーロッパは、ルネサンスを迎えます。
そして、ルネサンスの3大発見と言われる、活版印刷、火砲、羅針盤などの新技術と、イスラム教徒、イタリア商人の東方貿易の産物に対する需要の増加と相まって、大航海時代に突入します。
まず最初に、活躍したのがスペイン、ついでポルトガルです。
スペイン、ポルトガルの新大陸での権益の名残りとして、今でも中南米の国々はスペイン語圏ですし、ブラジルはポルトガル語ですね。
ついで、7つの海を支配したのが、オランダ、イギリスです。
両国は相次いで東インド会社を設立して香辛料、コーヒー、茶等の貿易で圧倒的なシェアをしめます。
当時コーヒーはアラビア半島でしか取れませんでした。
そして、唯一の積出港はモカです。
そしてヨーロッパの国でモカ港に出入りできるのはイギリスとオランダだけでした。
だから今でもヨーロッパではコーヒーの代名詞がモカになっていますね。
かってベトナムではバイクの代名詞がホンダで、スズキのバイクは、スズキのホンダといわれていたとか、これはまったくの余談です。

最初、コーヒーでもイギリスの方が優位に立っていましたが、やがてオランダがジャワ、セイロンでコーヒーのプランテーションを作り、コストダウンに成功し、コーヒーの貿易でイギリスを圧倒しました。
やがて、イギリスは貿易の中心を、お茶に移していきました。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/24 千鳥祐宣]
[05/07 鴨媛]
[10/28 鴨媛]
[07/29 卜部]
[04/22 葛井悠煕]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
奈良市にあった喫茶店『可否茶座 アカダマ』の元マスター.2013年奈良大学通信学部文化財歴史学科を卒業。奈良まほろばソムリエ検定第1期ソムリエ取得。第1回小倉百人一首検定1級合格。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © akadama All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]