忍者ブログ
アカダマブログ
[702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692
ハーメルンから約180k、2時間半かけてメルヘン街道の終点ブレーメンへとバスで移動。
ブレーメンはハーメルンと同じウエザー川沿いにあり、その下流約65kで北海へと注ぎます。
そして北海にある港ブレーマーハーフェンと合わせて一つの州をなしています。
都市だけで州をなしているのは同じハンザ同盟都市のハンブルクと首都ベルリンの3つだけ。
このことがブレーメンがいかに大きな都市であるかを如実に示しています。
人口は約65万人。大都会です。しかし港町特有の猥雑さはなく落ち着いた清潔な街です。


町に中心がこのルネッサンス様式の
壮大なファサードの建物市庁舎です。


市庁舎の入り口左側にブレーメンの音楽隊像があり、多くの人々が写真を撮ろうと順番待ちをしています。
世界がっかり像のひとつとも言われていますが、それを聞いていただけに、逆にもっと貧弱なものかと想像していた割にはそれなりの存在感でした。
ハーメルンと同じくグリム童話の「ブレーメンの音楽隊」がブレーメンの町の名を世界に知らしめています。
この音楽隊は結局はブレーメンには行きつかなかったのですが、ことほど左様に、ブレーメンが人を引き付ける魅力ある都市であったという証左でしょう。


マルクト広場には町の守護神である平和と権利のシンボルローラント像が立っています。


   
町のどこからでも聖ペトリ大聖堂の高い塔が望めます。

街中にはコーヒ商人ロゼリウスが中世の街並みを再現しようとしたベットヒャー通りがあり
小路に多くの商店が軒を連ねています。
その一角にロゼリウスの家があり、壁が動く仕掛けがあります。(真ん中の丸みを帯びた部分が決まった時間に動いて次々に絵を見せます)
そしてマイセン製のグロッケンシュピールがきれいな音色を響かせます。(写真右上)


ブレーメン観光が終われば今晩の宿泊地ドイツ最大の港町ハンブルクへと
バスで125k、約2時間の移動。
ツアーもいよいよ終盤です。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 千鳥祐宣]
[05/07 鴨媛]
[10/28 鴨媛]
[07/29 卜部]
[04/22 葛井悠煕]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
奈良市にあった喫茶店『可否茶座 アカダマ』の元マスター.2013年奈良大学通信学部文化財歴史学科を卒業。奈良まほろばソムリエ検定第1期ソムリエ取得。第1回小倉百人一首検定1級合格。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © akadama All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]