忍者ブログ
アカダマブログ
[699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689
 
今回のツアーの名目はメルヘン街道を巡るです。
その最初の訪問地は赤ずきんちゃんの故郷といわれる
シュバルムシュタット。
ツアーの良いところは、個人ではなかなか行けないとこまで
連れて行ってくれるところです。
この町も、個人で来ようと思うと、列車やバスを乗り継いで
⒈日がかりになってしまいますが、ツアーでは貸し切りバスでフランクフルトから2時間半。
運転手はポーランド人のウイリーさん。ポーランドでは高校の社会の先生だったとか。
ドイツのEUとの関係がこんなところにも垣間見えます。
EUのおかげでドイツは周辺の旧ソ連圏の東欧の国々から教育のある人々を安く雇用することが容易になりそれがドイツの経済を支えています。
ウイリーさんも国に帰りたいが、所得が3分の一になるのでなかなか帰れないと
言っていました。
 

シュバルムシュタットは、いくつかの村の総称で今回訪れたのはその中の
周囲を掘りに囲まれた木組みのかわいらしい家が残るツィーゲンハイム。

グリム童話の「赤ずきんちゃん」の故郷と言われています。
フランスにも同じような話があり、どちらが元になったのかは
わかりませんがこの町の民族衣装で少女が頭に頭巾ではなくかわいらしい
コップを逆さにしたような赤い帽子を被る衣装があり、
それが赤ずきんちゃんを連想させることからこの町が故郷と言われるようです。
町は、30分もあれば回れるようなこじんまりとしたかわいい町です。
街には城が残っていますが、そこはなんと今、刑務所。2重の塀に厳重に囲まれ入ることはできません。
ツアーは30分ほどこの町を散策した後、次の目的地へまたバスで移動です。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 千鳥祐宣]
[05/07 鴨媛]
[10/28 鴨媛]
[07/29 卜部]
[04/22 葛井悠煕]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
奈良市にあった喫茶店『可否茶座 アカダマ』の元マスター.2013年奈良大学通信学部文化財歴史学科を卒業。奈良まほろばソムリエ検定第1期ソムリエ取得。第1回小倉百人一首検定1級合格。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © akadama All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]