忍者ブログ
アカダマブログ
[713]  [712]  [711]  [710]  [709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703
橿原神宮では平成28年の神武天皇2600年大祭に合わせ屋根の葺き替えなどの修復工事が行われてます。
それに伴い11月の30日まで本殿と,勅使館、貴賓館,文華館の3つの建物と庭が特別公開されています。
 そこで、この機会に久しぶりに橿原神宮に参拝をしてきました。
橿原神宮は明治22年創建と言うことで、神社としての歴史は古くありません。
ただお祀りされている神は日本最初の天皇とされる神武天皇。
もちろんその実存については学問的には疑問が持たれてはいますが、神話が全くの
創作である可能性よりは、多くの古来よりの伝承を含んだものである事は間違いないと
私は思っています。
そのことについては、書き出せば切がありませんが、それは置いておいて、
明治天皇を神としてお祀りする明治神宮に比べれば、はるか悠久の神話の中の天皇である
神武天皇をお祀りする橿原神宮の方が私にとっては、より神として参拝するに
 ありがたい気がします。

 
参拝したのが朝まだ早い時間であったこともあり、久しぶりの橿原神宮の境内は
奈良市内の観光客でごった返す神社と違って厳かさ静謐に満ちていました。


今回公開された本殿は安政2年に建造された京都御所の元内侍所で、橿原神宮創建にあたって降下された建物です。
そしてその本殿周辺は普段は神職以外は立ちることができない特別な空間で、日ごろは決して見ることができない角度から本殿をまじかに見ることができます。

畝傍山をバックに社を眺めるこの角度も普段は見れません。

勅使館は大正6年に建てらてた建物で、座敷に上がって内部を見ることができます。

天皇陛下からの御幣物の実物の展示もあります。


文華館は旧柳本藩織田家の表向御殿を移築したもので大名屋敷の姿を良く
とどめています。
 
 
本殿と3施設の見学には、参拝料などとして各千円が必要(計2千円)。午前9時~午後4時。
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 千鳥祐宣]
[05/07 鴨媛]
[10/28 鴨媛]
[07/29 卜部]
[04/22 葛井悠煕]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
奈良市にあった喫茶店『可否茶座 アカダマ』の元マスター.2013年奈良大学通信学部文化財歴史学科を卒業。奈良まほろばソムリエ検定第1期ソムリエ取得。第1回小倉百人一首検定1級合格。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © akadama All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]