忍者ブログ
アカダマブログ
[751]  [750]  [749]  [748]  [747]  [746]  [744]  [740]  [743]  [742]  [741

白毫(びやくごう)寺は天智天皇の皇子、光仁天皇の父志貴皇子の離宮を
 寺としたと伝えられています。

志貴皇子(668~716)はその子光仁天皇が即位した宝亀元年(770)に
 「御春日宮天皇」の尊号を得て田原西陵に埋葬された。

和銅元年(708)9月には元明天皇が「春日離宮」に行幸しており、
 この時志貴皇子は三品の位をもらった。

 しかし、志貴皇子はその後、官僚としては目立った実績はなく、
 政治よりは万葉歌人として知られる文の人でした。

万葉集巻1 51

 采女の袖吹きかヘす明日香風

都を遠みいたずらに吹く

 

万葉集巻2 霊亀元年秋9月、志貴皇子の薨リましし時の歌

 高円の野辺の秋萩いたずらに

咲きか散るらむ見る人無しに

 三笠山野辺行く道はこきだくも繁(しじ)に荒れたるか久にあらなくに

  高円の尾上の宮は荒れぬとも立たし君の御名忘れめや
 
この志貴の皇子の離宮が春日の宮と呼ばれる離宮ですが、
その存在を示す資料は乏しく、歌の中ぐらいで高円山の麓に
あったことぐらいしかしかわからず、場所も時期も不明です。

今回のアカダマ会は私が、奈良女子大の竹内氏の論文を読み
春日寺の存在を初めて知り、春日寺とはどういう性格の寺なのか、
春日離宮と高円離宮との関係は?と、多くの疑問が持たれどうしても
現地を訪れたく実現したものです。

 

 

 

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/24 千鳥祐宣]
[05/07 鴨媛]
[10/28 鴨媛]
[07/29 卜部]
[04/22 葛井悠煕]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マスター
性別:
男性
趣味:
歴史
自己紹介:
奈良市にあった喫茶店『可否茶座 アカダマ』の元マスター.2013年奈良大学通信学部文化財歴史学科を卒業。奈良まほろばソムリエ検定第1期ソムリエ取得。第1回小倉百人一首検定1級合格。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
Copyright © akadama All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]